新着記事【ドラマ『十角館の殺人』原作小説】
映画の原作小説

ドラマ【祈りのカルテ】原作小説~知念実希人感涙の医療ミステリー

当サイトにはPRが含まれています

スポンサーリンク

こんにちは

最近見つけたお気に入りを、まだご存じない方にご紹介するコーナーです

今日は知念実希人さんの小説「祈りのカルテ」です

若き研修医のお話です

小説「祈りのカルテ」はドラマにもなりました

それではお伝えします

開催中のAmazonおすすめキャンペーン

Amazonプライムビデオ
  映画・TV番組が見放題。30日間無料体験。

Kindle Unlimited
  200万冊以上が読み放題。初めてご利用の方は30日間の無料体験が可能。

オーディオブック
  会員なら対象作品が聴き放題。30日間の無料体験が可能。

スポンサーリンク

↓今日のセール特集を見る↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小説「祈りのカルテ」の紹介とあらすじ

知念実希人さんの「祈りのカルテ」とはどのような小説なのでしょうか

小説のご紹介

諏訪野良太(すわのりょうた)は、純正会医科大学附属病院の研修医。初期臨床研修で、内科、外科、小児科など、様々な科を回っている。

ある夜、睡眠薬を大量にのんだ女性が救急搬送されてきた。その腕には、別れた夫の名前が火傷(ヤケド)で刻まれていた。離婚して以来、睡眠薬の過剰摂取を繰り返しているという。

しかし良太は、女性の態度に違和感を覚える。彼女はなぜ、毎月5日に退院できるよう入院するのか……。(「彼女が瞳を閉じる理由」)

「彼」は、人の心を聴ける医師。
こころ震える連作医療ミステリ!

出典 Amazon

お気に入りのポイント

小説は五編の短編から構成されています

  • 彼女が瞳を閉じる理由
  • 悪性の境界線
  • 冷めない傷痕
  • シンデレラの吐息
  • 胸に嘘を秘めて

主人公は若き研修医

特技は、相手の顔色をうかがうのが抜群にうまい。

不思議な特技です

これがこの小説のミソです

読みやすいし、なかなか良い味だしています

200万冊以上が読み放題。初めてご利用の方は30日間の無料体験

著者知念実希人さんのプロフィール

知念実希人のプロフィールです

知念実希人(ちねん・みきと)
1978年、沖縄県生まれ。東京慈恵会医科大学卒業。内科医。2004年から医師として勤務。
11年、第4回島田荘司選ばらのまち福山ミステリー文学新人賞を受賞し、12年、『誰がための刃 レゾンデートル』(のちに『レゾンデートル』と改題し文庫化)で作家デビュー。
15年、『仮面病棟』が啓文堂書店文庫大賞を受賞。
18年より『崩れる脳を抱きしめて』『ひとつむぎの手』『ムゲンのi』『硝子の塔の殺人』で本屋大賞にノミネート。
他の主なシリーズ・作品に「天久鷹央」シリーズ、「神酒クリニック」シリーズ、『傷痕のメッセージ』『真夜中のマリオネット』など。

出典 TVドラマ公式サイト

小説「祈りのカルテ」はTVドラマになりました

実は小説「祈りのカルテ」はTVドラマになりました

ドラマのタイトルも「祈りのカルテ」です

主演は玉森裕太さんです

ドラマの解説

純正医科大学附属病院1年目の研修医。
人当たりがよく、空気を読むことに天才的に長けている。

“相手の顔色を読むことが抜群にうまい”というこの特技は患者に対しても発揮され、気難しい患者や、他の医者に心を閉ざしている患者も、さらにその家族らも、諏訪野にだけは口を開くようになる。

父親は物心つく前に病死し、母親は良太が11歳の頃、銀行員の男と再婚。可愛がってはくれたものの、いつも家では嫌われないようにと義父の顔色を窺ってばかりいて息苦しさを感じていた。その為か、これまで「いい子」として他人の反応を窺いながら一度も衝突せずに生きてきた。

このことがこの性格を作り上げてきたと本人は思っている。

医者としての自分の適性がわからず悩みながらも、それぞれの科での研修において、患者に誰よりも寄り添い、とにかく真っ直ぐに立ち向かう。

出典 公式サイト

放送開始は2022年10月でした

チャンネルは日本テレビ系です

原作者のコメント

拙作『祈りのカルテ』の連続ドラマ化、とても嬉しく思っております。

玉森裕太さんを始めとする素晴らしい俳優の皆様、そしてスタッフの皆様、それぞれの表現者としての能力がきっと美しい化学反応を起こし、魅力的なドラマが紡がれることでしょう。期待しております。

この物語がドラマとしてどのように昇華されるのか、一人の視聴者として今から楽しみです。

出典 公式サイト

見逃したか、もう一度見たいと言う方は、Huluでみることができます

初めての入会は、2週間無料で見ることができます

知念実希人さんの小説をもう一冊読むならコレ

知念実希人さんの小説をもう一冊読むならお薦めは、「崩れる脳を抱きしめて」です

著者初の本屋大賞ノミネート作品!
感動の恋愛×ミステリー!!!

僕にしか書けない
恋愛小説です(著者)

広島から神奈川の病院に実習に来た研修医の碓氷は、脳腫瘍を患う女性ユカリと出会う。
外の世界に怯えるユカリと、過去に苛まれる碓氷。
心に傷をもつふたりは次第に心を通わせていく――。

実習を終え広島に帰った碓氷に、ユカリの死の知らせが届く。
彼女は死んだのか? ユカリの足跡を追い、碓氷は横浜を彷徨う。
驚愕し、感動する、恋愛ミステリー!

出典 アマゾン
スポンサーリンク

まとめ

最近見つけたお気に入りのご紹介コーナー。

今日は知念実希人さんの小説「祈りのカルテ」をご紹介しました

TVドラマ化もされました。未読の方は読まれてみてはいかがでしょうか

その他のお気に入り記事はこちらにまとめています

Amazonでエンタテインメントを楽しむならコレ

Amazonプライムビデオ
  映画・TV番組が見放題。30日間無料体験。

Music UnLimited
  1億曲冊以上が自由に聴き放題。最初の30日間無料。

Kindle Unlimited
  200万冊以上が読み放題。初めてご利用の方は30日間の無料体験が可能。

オーディオブック
  会員なら対象作品が聴き放題。30日間の無料体験が可能。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

↓今日のセール特集を見る↓

ミキと完ブログ