新着【青汁人気ランキングまとめ】公開
当サイトにはPRが含まれています
映画化された小説

『もしも徳川家康が総理大臣になったら』映画原作 坂本竜馬も登場

小説 もしも徳川家康が総理大臣になったら 表紙

当サイトにはPRが含まれています

スポンサーリンク

こんにちは

映画の原作となった小説をご紹介するコーナーです。

今日の映画は『もしも徳川家康が総理大臣になったら』です。

原作小説のタイトルも同じく『もしも徳川家康が総理大臣になったら』です。

著者は眞邊明人さんです。

「?」と思いましたよね。

江戸時代の徳川家康がどうして総理大臣になれるのか?

それはホログラムとAIです。現代の最新技術です。

他の大臣達も皆が知っている歴史上の人物です。スゴい発想です。

極めつけは坂本龍馬が官房長官です。

面白そうではありませんか?

それではお伝えします。

開催中のAmazonおすすめキャンペーン

Amazonプライムビデオ
  映画・TV番組が見放題。30日間無料体験。

Kindle Unlimited
  200万冊以上が読み放題。初めてご利用の方は30日間の無料体験が可能。

オーディオブック
  会員なら対象作品が聴き放題。30日間の無料体験が可能。

スポンサーリンク
↓今日の特集・セールを見る↓



スポンサーリンク
スポンサーリンク

小説「もしも徳川家康が総理大臣になったら」のご紹介

眞邊明人さんの「もしも徳川家康が総理大臣になったら」とはどのような小説なのでしょうか

小説「もしも徳川家康が総理大臣になったら」のあらすじ

小説「もしも徳川家康が総理大臣になったら」のあらすじ

小説のあらすじ

2020年。
新型コロナの初期対応を誤った日本の首相官邸でクラスターが発生。あろうことか総理が感染し、死亡する。国民は政府を何も信頼しなくなり、日本はかつてないほどの混乱の極みに陥った。そこで政府はかねてから画策していたAIとホログラムにより偉人たちを復活させ最強内閣をつくる計画を実行する。

AIにより総理大臣に選ばれたのは、江戸幕府の創始者である徳川家康。
経済産業大臣には織田信長、財務大臣に豊臣秀吉、厚生労働大臣に徳川綱吉、総務大臣に北条政子、外務大臣に足利義満など錚々そうそうたるメンバーの中で、皮肉にも総理大臣の補佐役である官房長官に選ばれたのは、江戸幕府を終わらせた男・坂本龍馬だった。

そんな歴史に名を刻む面々で組閣された最強内閣は、迅速な意思決定で、東京ロックダウン、50万円給付金、リモート国会、令和版楽市楽座、リモート万博など、大胆な政策を次々と実行していく。最初は「過去の人間に政治ができるのか」と半信半疑だった国民も、偉人たちのえげつない決断力と実行力に次第に歓喜し、酔いしれていくが……。

時代を超えたオールスターは未曾有の危機にどう立ち向かうのか!?
そして、ミッションを果たした先に待ち受けていたものとは……!?

ビジネス、歴史、政治、ミステリー、
あらゆるジャンルと時代の垣根を超えた教養溢れる
新感覚エンターテインメント!!(参考 サンマーク出版)

今回は目次も参考にお伝えします。

小説の目次

【目次より】
第1部 最強内閣、始動。
1 東京をロックダウンせよ!最初にやるべきこと
2 龍馬と秀吉の記者会見将(リーダー)たるもの
3 国民に50万円を10日で配る方法秀吉と三成の最強のPDCA
4 独裁者、信長の交渉国の借金、どうする?
5 この国が罹っているほんとうの病どれだけ優れた仕組みも必ず綻ぶ
6 リモート国会と歌舞伎町再編計画人を動かすということ
7 リモート万博開催ウイルスより怖いもの
8 北条政子の演説と解散総選挙言葉は刀である

第2部 この国のリーダーに相応しいのは誰だ。
9 失踪
10 経済か命か
11 令和版“楽市楽座”
12 獏を探せ
13 対立
14 信長の野望
15 綱吉と吉宗
16 戦いを訴える
17 論争巻き起こる
18 暗殺
19 攘夷
20 敵はスペード
21 天下分け目の対決
22 日米首脳会談
23 賢者の意思
24 別れ

小説「もしも徳川家康が総理大臣になったら」のおすすめポイント

小説のジャンルは、「ビジネス小説」です。

読み始めるとエンタテイメントたっぷりの面白さにビックリです。

ついつい実際の国の政策と比較してしまいます。

日本をロックダウンさせて、市中の見回りを新撰組にさせるのがユニークでイイです。

徳川内閣の主なメンバーです

  • 官房長官   坂本龍馬
  • 経済産業大臣 織田信長
  • 財務大臣   豊臣秀吉
  • IT担当大臣  平賀源内
  • 文部科学大臣 菅原道真

是非読んでみて下さい

本日ご紹介する小説はこちらです。探しやすいようにリンクを貼っておきますね。

追伸

先に司馬遼太郎の「竜馬がゆく」を読んでおいたら、より一層面白さが増します。全部で8巻りますが、1巻だけでもイイと思います。

小説「もしも徳川家康が総理大臣になったら」の著者 眞邊明人さんのプロフィール

眞邊明人さんのプロフィールです

眞邊明人(まなべ・あきひと)

脚本家/演出家
1968年生まれ。同志社大学文学部卒。大日本印刷、吉本興業を経て独立。独自のコミュニケーションスキルを開発・体系化し、政治家のスピーチ指導や、一部上場企業を中心に年間100本近くのビジネス研修、組織改革プロジェクトに携わる。研修でのビジネスケーススタディを歴史の事象に喩えた話が人気を博す。また、演出家としてテレビ番組のプロデュースのほか、ロック、ダンス、プロレスを融合した「魔界」の脚本、総合演出を務める。尊敬する作家は柴田錬三郎。

出典 サンマーク出版

読者の声

読書メーターによせられた読者の声をお伝えします。

統治者が責任と覚悟、あるいは命をかけて政治にあたっていたから、民の意見を聞き入れる体制がなかったというか必要が無かった、という考え方はなかったので脳からウロコでした。 一気に読了。 最初は啓発本の類かなあと思ってたがミステリーっぽくなってきて楽しかった。 映画は萬斎さんだからもっとコミカルな感じになるのかな。端折り方含めてそれも楽しみ。読んで良かったー。

みひゃさん

スポンサーリンク

映画「もしも徳川家康が総理大臣になったら」のキャスト・あらすじ

出典 映画.com

先ほどもお伝えした通り「もしも徳川家康が総理大臣になったら」は映画になります

タイトルも同じく「もしも徳川家康が総理大臣になったら」です

映画の公式サイトはこちらです

映画「もしも徳川家康が総理大臣になったら」の解説

映画「もしも徳川家康が総理大臣になったら」の解説です。

映画の解説

2024年7月26日に全国で公開される「もしも徳川家康が総理大臣になったら」は、コロナ禍真っただ中の20年に首相官邸でクラスターが発生し、総理が急死した日本が舞台。国民の不安渦巻く日本で、未曽有の危機に直面する政府が実行した最後の手段は、「歴史の偉人たちをAIで復活させ、最強内閣を作る」ことだった……という設定だ。総理大臣の徳川家康をはじめ、坂本龍馬、織田信長、豊臣秀吉らが窮地に追い込まれた日本を救うべく、議員バッジをつけて集結する。

公式サイトから原作者のコメントをお伝えします。

眞邊明人さんのコメント

映像化を意識して執筆した本作がついに映画化、しかも業界でも名高い武内英樹さんが監督と聞き興奮しました。そして野村萬斎さんが、過去に類を見ない「器の大きい」家康を演じてくださるのではないかと今から楽しみです。
本作では、浜辺美波さんと赤楚衛二さんが現代と英傑とをつなぐ役割を担いますが、そこには現代を生きる我々が、どう歴史をつくっていくのかというメッセージが込められています。
今を代表する若いお二人の才能が、それを最高の形で届けてくれるはずです。
本作に多くの方が熱狂してくださると嬉しいですし、私自身一観客として、この映画で熱狂したい。
それが閉塞感に満ちた社会や政治を変えていく原動力になればと思います。

映画「もしも徳川家康が総理大臣になったら」のキャストと監督

映画「もしも徳川家康が総理大臣になったら」のキャストと監督です。

主演 浜辺美波さん

   赤楚衛二さん

   野村萬斎さん

監督 武内英樹さん ー「テルマエ・ロマエ」「翔んで埼玉」ー

劇場公開予定は2024年7月26日です

眞邊明人さんの小説をもう一冊読むならコレ

出典 アマゾン

眞邊明人さんの小説をもう一冊読むならおすすめしたい作品は、「もしも彼女が関ヶ原を戦ったら」です

経営不振に陥った名門歴史ゲーム企業の命運を握る極秘プロジェクト、それは触覚や嗅覚までもが再現されたメタバース空間で行う関ヶ原の戦いだった。歴史もゲームも詳しくない主人公みやびは、その開発中の超絶リアルなゲームのテストプレイを任命され、史実ではあっさり敗れた西軍を勝たせるというミッションを担うことに。AIが搭載された武将をZOPA・DESC・OODAなどの最新ビジネススキルで動かし、弾丸や矢が飛び交う戦場で兵を指揮しながらシナリオを進めてゲームのクオリティ向上に貢献する。
しかし現実世界ではゲームの開発が遅れ、リストラや社内での権力争い、合併話など次々と困難に見舞われてしまい、メタバース空間の関ヶ原では圧倒的に不利な状況に……。
果たして、みやびは西軍を勝利させ、業績不振の会社を救えるのか。そして日本はメタバースで世界を牽引する存在となり“失われた30年”を取り戻せるのか。

出典 アマゾン

こちらもビジネス小説です。

もう一冊の小説も探しやすいようにリンクを貼っておきます。

スポンサーリンク

まとめ

映画化された原作小説を紹介する記事のコーナー。

今日は眞邊明人さんの小説「もしも徳川家康が総理大臣になったら」をご紹介しました

本日ご紹介した小説はこちらです。

映画が公開されるのは、2024年7月です。

未読の方は読まれてみてはいかがでしょうか

その他の映画の原作記事はこちらにまとめています

Amazonでエンタテインメントを楽しむならコレ

Amazonプライムビデオ
  映画・TV番組が見放題。30日間無料体験。

Music UnLimited
  1億曲冊以上が自由に聴き放題。最初の30日間無料。

Kindle Unlimited
  200万冊以上が読み放題。初めてご利用の方は30日間の無料体験が可能。

オーディオブック
  会員なら対象作品が聴き放題。30日間の無料体験が可能。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓今日の特集・セールを見る↓



スポンサーリンク
メルカード
スポンサーリンク