新着記事【ドラマ『十角館の殺人』原作小説】
シニアのサプリメント

【乳酸菌発酵エキス】試して分かるゼリータイプの『善玉元気』

善玉元気のパッケージ

当サイトにはPRが含まれています

スポンサーリンク

こんにちは

毎朝スッキリどっさり快腸ですか?

いきなり失礼しました。

今回は、フローラの『善玉元気』と言うゼリーをご紹介します。

含まれている成分は、「乳酸菌発酵エキス」です。

先日善玉菌・悪玉菌の関する新しい研究結果がNHKスペシャルで放送されて話題になりました。放送された成分は「短鎖脂肪酸」です。

「乳酸菌発酵エキス」には、この「短鎖脂肪酸」が含まれています。

「善玉元気」は、乳酸菌発酵エキスのゼリーとして、世界で初めてモンドセレクションを受賞しました。

次のような悩みの方は、読んで頂くと参考になるかも知れません。

悩み
  • ヨーグルトでは違いがわからない
  • スッキリして続けられる物に出会えない
  • 健康診断が不安
  • 表情がどんより
  • 自分の体内バランスに不安
  • しっかり休んでもさえない
  • 年齢特有の身体の変化に不安

それではお伝えします。

スポンサーリンク

↓今日のセール特集を見る↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フローラ「善玉元気」はゼリータイプのサプリメント

出典 善玉元気

善玉元気でバランスを整えて健やかな毎日へ!

善玉元気の乳酸菌発酵エキスには3つの秘密があります。

  • 1.「生きて腸まで届く」単なる乳酸菌とは全く違います
  • 2.合計752種類の有用な成分。短鎖脂肪酸が善玉菌をサポートします。
  • 3.合計56種類のヒト由来の乳酸菌・ビフィズス菌の共棲培養

フローラ「善玉元気」の値段

フローラ「善玉元気」のお値段です

お値段

善玉元気(30包30日分) 通常価格:7,538円(税込)

善玉元気をすぐ見たい場合に探せるようにリンク先を用意しました。

今ならAmazonと楽天市場で約2割引の6030円でした(2023年11月29日調べ)

公式サイトなら初回限定64%オフです。

善玉元気

フローラ「善玉元気」は乳酸菌発酵エキス

『善玉元気』とは、短鎖脂肪酸をはじめ健康や美容に欠かせない必須アミノ酸など、752種類以上の有用な成分が含まれている「乳酸菌発酵エキス」を主成分に、飲みやすいゼリータイプにしました。

しっかり腸まで届く、「乳酸菌発酵エキス」のサプリメントです。

乳酸菌発酵エキスは生きた乳酸菌そのものではありません。
乳酸菌・ビフィズス菌が豆乳を発酵して生成する代謝物質(乳酸菌生産物質)です。

一般的な乳酸菌とは

一般的な乳酸菌と乳酸菌発酵エキスはどう違うのでしょうか。違いはこちらです。

乳酸菌のイメージ
出典 善玉元気

乳酸菌発酵エキスと乳酸菌の比較

乳酸菌発酵エキスの乳酸菌の比較です。

出典 善玉元気

フローラ「善玉元気」の乳酸菌発酵エキスとは

乳酸菌発酵エキスの研究イメージ
出典 善玉元気

乳酸菌発酵エキス(バイオジェニックス)は東京大学名誉教授である光岡知足氏が提唱した概念で、「短鎖脂肪酸」を主成分とし、美容や健康に欠かせない必須アミノ酸など752種以上の有用成分を含んだものです。

バイオジェニックスは菌そのものではなく、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌がオリゴ糖や食物繊維を発酵して生成する代謝物質(乳酸菌生産物質)の総称です。

乳酸菌発酵エキスが出来るまで

乳酸菌発酵エキスが出来るまでの流れです

  • 1.原料 無農薬大豆で培地となる豆乳を作るところから始まります。
  • 2.培養 豆乳の培地に乳酸菌・ビフィズス菌を入れて共棲培養します。
  • 3.発酵 ヒトのフローラに近い環境を作り出すフローラタンクにて発酵生成させます。
  • 4.濾過抽出 濾過した発酵原液をさらに成分を壊さないように、低温で乳酸菌発酵エキスを抽出します。
  • 5.検査 抽出したエキスの成分は、毎回細かく検査されます。
善玉元気 製品
出典 善玉元気

乳酸菌発酵エキスと「短鎖脂肪酸」

先ほどお伝えし増した通り、先日善玉菌・悪玉菌の関する新しい研究結果がNHKスペシャルで放送されて話題になりました。放送された成分は「短鎖脂肪酸」です。

出典 善玉元気

「乳酸菌発酵エキス」には、この「短鎖脂肪酸」が含まれています。

出典 善玉元気

フローラ「善玉元気」の特徴

フローラ「善玉元気」について詳しくお伝えします。

若々しさをサポートする5大成分を配合

避けられない年齢特有の変化に若々しさをサポートする5大成分を配合しています。

  • 水溶性食物繊維 1,089mg
  • ハチミツ(オリゴ糖) 1,500mg
  • トランスレスベラトロール(若々しさをサポートする高級ポリフェノール)
  • アントシアニン
  • クエン酸

添加物も無添加

添加物も無添加です。

無添加添加物

合成着色料 合成保存料 防腐剤 防カビ剤 酸化防止剤 合成香料 人工甘味料 乳化剤 膨張剤 安定剤 発色剤 光沢剤 結着剤

ゼリーの味はシニアソムリエ監修

シニアソムリエ 西澤氏。66歳

元サントリーワインスクール区別講師

味はブルーベリー系のサンミと優しい甘味が特徴です

モンドセレクションを3年連続受賞しています。

フローラ「善玉元気」の成分

フローラ「善玉元気」の成分です。

乳酸菌発酵エキスの成分です。

出典 善玉元気

善玉菌のエサとなる成分です。

出典 善玉元気

若々しさをサポートする成分です。

出典 善玉元気

医師の87%がおすすめすると回答しています。

出典 善玉元気

善玉元気を探せるようにリンク先を用意しました。

公式サイトなら初回限定64%オフです。

善玉元気

フローラ「善玉元気」のよくあるQ&A

Q&A

Q 善玉元気はどのような方が購入していますか?

A テレビや雑誌の特集も多いようで、30代から70代くらいの男女と幅広い方からご購入いただいております。
また、ヨーグルトや生きて腸まで届く乳酸菌を卒業して善玉元気をお使いいただく声が多いです。
また、妊婦の方やお子様(3歳以上)と一緒に続けていらっしゃるお客様も多数いらっしゃいます。

Q 善玉元気はいつ飲んだらいいでしょうか?

A 善玉元気は薬ではなく食品です。好きな時に召し上がっていただいて結構です。
多くのお客様は肉や魚などの動物性たんぱく質を多く取られる夕食後にお飲み頂いているようです。

Q 善玉元気は毎日飲んだ方がいいですか?

A 1日1~3包を目安に毎日召し上がってください。
加齢とともに乳酸菌は減少しますので、良くなってきても毎日続けることが大事です。

Q 他のサプリメントと併用可能でしょうか?

A 基本的には複数のサプリメントをお摂りいただいても問題ございません。ただ、複数のサプリメントを摂る場合、中には配合されている成分が 重なるものもありますので、成分表示をご確認ください。組み合わせによっては目的に合わせてどちらか一方を選んだり、目安量の範囲内で調節してご利用ください。

Q 乳酸菌発酵エキスの成分ってなんですか?

A 乳酸菌発酵エキスは乳酸菌そのものではなく、乳酸菌が作り出した栄養成分そのもので、「バイオジェニックス」もしくは「乳酸菌生産物質」と呼ばれています。
具体的な成分は短鎖脂肪酸、核酸、有機酸、必須アミノ酸、遊離アミノ酸、アミノ酸と有用な成分が、752種類以上現時点で確認されています。

フローラ「善玉元気」の口コミ

お客様満足度81.2% ※善玉元気アンケート調べ

お客様の実感の声をお届けします。(お客様個人の感想です)

頑固な悩みも解消

錠剤やカプセルが苦手で何をしたらいいのか何年も悩みは晴れず。まさか美味しく食べてスッキリできるとは驚きの連続でした。善玉元気は多忙で崩れがち、ため込みがちな私の救世主です。

54歳 女性

普通の乳酸菌と全く違う

NHKスペシャルで知った「短鎖脂肪酸」でさがしてたどり着きました。健康管理はフローラから!善玉元気のおかげで、オンもオフも積極的になりました。

52歳 男性

良いことづくしです。とてもスッキリ軽くなりました。

善玉元気を始めてから、ポッコリが気にならなくなりとてもスッキリと軽くなりました!本当に良いことづくしです

30代 女性

若すぎるって驚かれます

快食が続いた翌朝でも元気に一番で出社。同僚からは若すぎる!ってあきれられています。善玉元気は朝から軽快にスタートできる私の裏技です。

63歳 男性

フローラ「善玉元気」を試してみた実感

最後に実際に善玉元気を試してみた実感をお伝えします。

最初の二日間は何も変化はありませんでした。

でも3日目の朝起きると何となく、トイレに行きたいなとおもよしてきました。

意外にイイかもと感じて続けました。

何よりゼリータイプなので食べやすいです。

サプリメントの錠剤って意外に大きめなので、これはメリット大です。

砂糖が入っていないので、甘くなくてブルーベリー味も美味しいです。

フローラ「善玉元気」のお値段です

お値段

善玉元気(30包30日分) 通常価格:7,538円(税込)

公式サイトなら初回限定64%オフです。

善玉元気
スポンサーリンク

まとめ

今日はフローラ「善玉元気」をご紹介しました。

食べやすいブルーベリー味の乳酸菌発酵エキスで明日の朝もスッキリしましょう。

その他のサプリメントの記事をこちらにまとめています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

↓今日のセール特集を見る↓

ミキと完ブログ