U-NEXTで31日間無料見放題!
当サイトにはPRが含まれています
エンタテイメント

【永谷園パキット】作り方簡単パスタを折って水と入れてチンするだけ

当サイトにはPRが含まれています

スポンサーリンク

お茶漬けで有名な永谷園から画期的な発明品が新発売されました。

商品名は「パキット」です。

商品コンセプトは、「麺を茹でられるパスタソース」です。

パキット折ったパスタの麺とお水を入れて、電子レンジで加熱・蒸らしをするだけで、スパゲッティの出来上がりです。

パキットの希望小売価格は300円(税抜)です。

それでは作ってみましょう。

スポンサーリンク

amazonプライムデー

↓今日の特集・セールを見る↓



スポンサーリンク
スポンサーリンク

パキットの商品説明

パキットは一袋一人前ですが、商品のパッケージは意外と大きめです

大学ノートと比較するとこんな感じです

さらに横から見ると・・

ペラッペラなんですね

パキットの栄養成分表示と原材料

パキットの栄養成分表示です

エネルギー134kcal
タンパク質6.6g
脂質5.9g
炭水化物13.7g
食塩相当量2.6g

パキットの原材料です

原材料

牛肉(オーストラリア産)、豚肉、トマトペースト、玉ねぎ、牛脂、ビーフエキス、食塩、チーズ、赤ワイン、酵母エキス、にんにく、豆みそ、オニオンペースト、セロリエキス、ローレル、バジル、オレガノ、胡椒、タイム、唐辛子/ソルビトール、糊料(加工でん粉)、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、カロチノイド色素、香料、(一部に小麦・乳成分・牛肉・大豆・豚肉・りんごを含む)

1人前のパスタを作るに当って嗜好調査

永谷園が行った嗜好調査によると、一人前のパスタを作るのが、めんどうだと思っている人は約80%です。

同じく嗜好調査によるパケットに対しての感想です。

  • 現在子育て中で、鍋に湯を沸かすだけでもめんどうだと感じる瞬間が多々あるので、レンジだけで簡単に料理が作れてありがたい!
  • 茹でる手間がないのがいい!また、鍋やトングなどの洗い物も減るので、食べたい時に手軽に調理できる。
  • 麺とソースの調理が一気にできてとても楽。なおかつ味もおいしい!
  • 「鍋を用意して、火に注意しながら調理をする」というめんどうな工程が無いので、忙しい時や疲れている時に助かる。仕事で帰りが遅い時や、休日に楽をしたい時のためにストックしておきたい!
  • 冷凍パスタとは違う、茹でたてに近いおいしさが感じられた!一人のランチなどに大活躍しそう。

パキットの時間短縮のイメージ

パキットの時間短縮のイメージです

世の中には蒸らし不要のパスタがあるらしいです

そのパスタを使うとさらに時間は短縮できます

スポンサーリンク

パキットの気になるQ&A

パキットの作り方なども気になりますよね

商品のサイトから気になるQ&Aをお伝えします。

Q 出来上がりのソースが多く、スープパスタのようになってしまいます。
A 袋の中でぐるぐるとしっかり(※目安は30回程度)混ぜることによってソースが麺にからみ、汁気が少ない状態になります。

Q 出来上がりの麺が少し硬いです。
A 電子レンジの機種により、パスタの戻り具合が異なります。麺が硬い場合は、皿に移した後にラップをふんわりかけ、約30秒ずつ加熱してください。

Q パスタと一緒に具材を入れてレンジで加熱しても良いですか?
A 他の食材を入れますと加熱ムラが発生し麺の戻りが悪くなるため、パスタのみで調理してください。

Q ショートパスタは使えますか?
A ショートパスタの形状や茹で時間が様々ですので、パッケージに記載の作り方通りでは適切に戻らないことがありますのでお勧めしません。

Q 1.8㎜のパスタも使えますか?
A 1.8㎜はお勧めしておりません。太さ1.4~1.7㎜以内のパスタでおいしくお召し上がりいただけます。

Q パスタは100gじゃなくても作れますか?
A 規定以外のパスタの量でお作りになった場合、焦げるおそれがありますので、パスタは規定量で調理してください。

Q 500W・600W以外でも作れますか?
A 規定以外の作り方の場合、麺が戻らなかったり、ソースが多くなったり、焦げるおそれがありますので規定の作り方で調理してください。

Q 袋は使いまわしできますか?
A 蒸気口・パウチが正しく機能しないため、使いまわしはできません。

Q 加熱中にチャックが開いても問題ないでしょうか?
A 問題ございません。

Q 加熱中に音がするのですが大丈夫でしょうか?
A 調理時にチャックが空いて音がすることがありますが、問題ございません。

Q 最初に水を加えないでも作れますか?
A 必ず160mlの水を加えてください。

参考にして下さい。

パキットの作り方

それではパキットの作り方です

出典 永谷園

もちろんパッケージにも丁寧に手順が記載されています

作り方の説明動画も用意されています。

実際に作ってみました

パスタを折ってパキットの袋に入れる

パキットの開け口は横にありますから、商品を横にして開けていきます

100gのパスタを折ってパキットの袋に入れます

パスタの太さ1.4~1.7㎜以内です。

160gの水をパキットの袋に入れる

160gの水をパキットの袋に入れます。

それだけです。

袋の中はこんな感じです。

蓋を閉じて電子レンジでチンします

電子レンジでチンします

  • 600Wで6分です
  • チンの後、そのまま庫内で7分蒸らします

蒸らすときは電子レンジの蓋は開けないで下さい

蒸らし不要のパスタだと、蒸らし時間の7分も不要になります

蒸らし終えると良く混ぜて出来上がりです

蒸らし終えると、パキットの袋の中で良く混ぜて出来上がりです

30回くらい混ぜましょう

後はお気に入りの器に盛って完成です

いただきます

パキットを作って食べてみた感想

出来上がりもイイ感じです

味は、予想以上に美味しいです

結構濃い味です

一人前だけ作るのならメチャ簡単でイイです

洗い物もお皿だけです

1点、手に入れるのに難点があります

今のところどのスーパーでも売っているワケではないようです

スーパーライフでしか見かけていません

パスタを半分に折っています

その分食べやすいですが、フォークで丸めて食べることはできなくなりました。

味は現在4種類発売されています

  • ボロネーゼ
  • カルボナーラ
  • ペペロンチーノ
  • たらこ
スポンサーリンク

まとめ

今日は、永谷園から新発売された画期的な発明品「パキット」をご紹介しました。

気になりますよね。ものはためしで、一度は作ってみたいですよね

一人暮らし、もしくは一人の時に食べるのなら、便利だと思います

蒸らし不要のパスタが、どんなモノなのかも気になる所です

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

amazonプライムデー

↓今日の特集・セールを見る↓



スポンサーリンク
メルカード
スポンサーリンク