U-NEXTで31日間無料見放題!
当サイトにはPRが含まれています
アトピーと健康管理

【アトピーはもう治らない】原因も不明だし毎日痒いし肌は傷だらけ!

当サイトにはPRが含まれています

スポンサーリンク

私がアトピーになったのは大人になってから

20代後半からだからもう35年以上アトピーと付き合っています

今だから言えるのはアトピーと上手に付き合って行くしか無いんだなということです

私のアトピーに関する経験が、あなたの何かのお役に立てるのかもしれないと思って、辛かった思いや、今現在の状況などをお伝えします

ご参考になれば幸いです

関連記事:アトピー・スキンケア・健康グッズのまとめ
スポンサーリンク

amazonプライムデー

↓今日の特集・セールを見る↓



スポンサーリンク
スポンサーリンク

初めて聞いたアトピー性皮膚炎という病気

35年前、突然首から上が異常に痒くなって搔きまくりました

当然肌が荒れて病院に行きました

そこで宣告されたのがアトピー性皮膚炎でした

今でこそ世間に認知されたアトピーですが、当時は全く無名でした

宣告された私自身も、それ何の病気と思った記憶があります

血液検査の結果、アレルギー体質で、特に動物アレルギーに強く反応が出ていると言われました

家で犬猫飼っているわけでもないのに動物アレルギーになるのかと不思議に思った記憶があります

結局、未だにこの病名の原因や症状はよくわかっていないのが実情です

回りを見ても十人十色で、様々な症状があるのだと感じています

アトピーにかかって葉誰が一番酷かった時

今思い出してみると一番症状が酷かったのは、やはり病気罹り立ての頃かと思います

寝ている間でも、思いっきり搔くので、朝目が覚めると首と顔が傷だらけでした

シーツも血がにじんで赤くシミが付いていました

アトピーで肌荒れが酷くて人前に出たくなかった

首の傷を隠すために包帯を巻いて出勤する日々が続きました

むち打ち症?と聞かれて困ってしまいました

若かった頃でもあるし、この当時が、一番人前に出たくなかったころですね

恥ずかしくて恥ずかしくてしかたがありませんでした

アトピーと伝えても、相手はピンときていないようでした

アトピーを治したくて色んな物にすがった

お医者さんでも、薬をもらっていましたが、とにかく早く治したくて色んな物にすがったこともあります

水道水が悪いからと言われて、メチャメチャ高価な浄水器を買ってきたこともあります

残念ながら全く効果はありませんでしたが・・

アトピーを搔くので見栄えが変わった

来る日も来る日も、掻き続けるので、しまいには顔の見栄えが変わってしまいました

当時はこれがとんでもない大きなショックでした

変わった見栄えは今も元に戻らず暮しています

アトピーって怖いと思いましたね

どうのように見栄えが変わったのかお伝えします

瞼が三重になった

目が痒くて痒くて、いつも搔いていました

ある日鏡を見て、気がついたら瞼が三重になっていました

元々は綺麗な二重だったんですが、たるんで見えるようになってしまいました

今はもう慣れていますが、当時はイヤでイヤでしかたなかったです

恥ずかしかった記憶しかありません

眉毛が薄くなった

瞼の上の眉毛。

ここも搔くので、いつの間にか眉毛が無くなりました。

まったくゼロでは無いのですが、薄いには変わり有りません

顔つきが変わりますからね

これも恥ずかしかったです

紫っぽい赤ら顔になった

顔全体が赤くなりました

小っちゃい子どもが、寒さでほっぺが赤くなる、あんな可愛い赤ではありません

紫かかった、皮膚の下から色が変わっている感じです。見た目もザラザラしているようになります

これが一番、アトピーのイメージに近い症状かなと思ってます

電車の中とかでも時々見かけるようになりました

今まで気がつかなかったのでしょうね

アトピーにかかっても辛い時期は治まるときが来る

暫く辛い時期が続きました

でも人間の体はよく出来ているのだと思います。

自分の体の症状に耐える体質に変化していっているのかもしれない。

一番酷かった症状は終わりを告げました

キツかったです

アトピーは必ず治ると言ってくれた先生は一人

皮膚科では塗り薬や飲み薬を処方されました

色んな病院に行きました

一人だけ信頼できる先生に出会うことができました

若い女性の先生だったように記憶しています

その先生だけが、「必ず治りますから」と言ってくれました

安心したし、心強かったですね

でもその先生、いつの間にか、その病院で見かけなくなりました

病気も治りませんでした

アトピーの肌に触れもしない先生もいた

逆に、椅子に座って10秒もしないうちに、はい薬を出しましょうと言われた先生もいました

しっかり見てくれた気がしないし、触れもしなかったです

処方された塗り薬も効かなかったです

アトピーにはセカンドオピニオンが大切

色んな先生がいます

親身になってくれない先生だと思ったら、次の医者を探して下さい

今ならネットで口コミを見つけることができます

アトピー性皮膚炎に病院で処方された塗り薬は三種類

今は病院で処方された塗り薬を3種類使っています

3つはそれぞれ、顔用、指用、体用と使い分けています

それぞれ効き方の強さが違うようです

アトピー用皮膚科の薬と市販品を併用

市販品も色々使っています

市販の薬や乳液など、アトピーでも大丈夫なのか使ってみた経験を別の記事にまとめています

良ければ参考にしてみて下さい

薬剤師さんに併用しても問題無いと聞いてから、両方を併用して使っています

併用するのは効果が有る場合、そうで無い場合両方あるような気がします

シャンプーの記事:【アトピーとミノン】ふけかゆみで藁にもすがる薬用シャンプー

乳液の記事:【アトピーと乳液】冬カサカサになる敏感肌をしっかり保湿

ユースキンの記事:【アトピーとアセムヒEX】汗で搔いた痒い赤みを鎮める特効薬

顔用化粧品:【アトピーとVARON】気になるので試して見たヴァロン

アトピーで治まらない痒みが継続する

痒みは今でも全く治まっていません

特に乾燥してくる冬場は、肌が何かに触れる度に痒くなります

満足するまで搔かないと治まらない

気がついたら、手が勝手に搔いている。そんな感じです

一度掻き始めると止まらないですね

痛くなるくらいまで搔くと、体が満足したみたいで、痒みも治まります

でも搔いたところは傷だらけです

搔くのは同じ場所ばかり

不思議と搔く所って決っていて、同じ所ばかり痒くなりますね

痒いと思った瞬間に、搔いています

習慣って怖いです

アトピー性皮膚炎は治らないと悟った日

一人の先生が必ず治ると言ってくれましたが、個人的には、アトピーは治らないと悟りました

理由は、根本の原因が特定できないからですね

どの先生も原因を特定してくれません

塗り薬で表面上は収まったように見えますが、すぐに戻ります。

その時完治はしないと悟りました

アトピーで皮膚がもろくなった

今のステロイドの薬はよく効くと思います

でも薬を塗り続けていると皮膚がもろくなった気がします

弱くなったと言ってもいいですし、皮膚が薄くなったと思います

ちょっと搔いただけで、すぐに傷になります

薬のせいかなと思ってます

アトピーで痒くない日は無い

残念ながら痒くない日はありません

毎日毎日、一日中どこかが痒いです

ちょっと搔いては、少しホットする

これの繰り返しですね

アトピーが遺伝するなら子どもに申し訳ない

上の子どももアトピーと言われました

家内にはそれらしい症状もありません

アトピー性皮膚炎が遺伝するのだとすれば、子どもに申し訳ないなと思います

小さい時から、気を遣って見守っていました

アトピーの痒みの原因はストレスと体温の変化

長いことアトピーと付き合っています

どんな時に痒くなるのか、真剣に考えてみたことがあります

色々考えた結果、それらしい原因を4つ見つけました

  • 体温が上がったとき
  • 汗をかいたとき
  • 物に触れたとき
  • 思うように行かないとき

これらを自分で意識して対応するクセと付けると多少効果があるようです

体温が上がったとき

体が温まってくると痒くなるような気がします

厚着をしたとき、散歩したとき、風呂上がり、お布団に入って暫くしたとき、などなど

これから痒くなってくるなと予測して、手が勝手に動かないよう意識して先手を打ちます

肌に汗をかいたとき

ランニングやちょっとした運動をした時、汗をかいたところから痒くなってきます

基本的には体温が上がったときと同じ対策ですね

肌が物にふれたとき

布団に入って掛け布団が顔に当たっているところ、服の中で静電気が発生しているところなどなど

何気ないですが、服を脱ぐわけにもいかないので、これが結構痒くなります

痒くなるぞっと、手が動かないよう意識を集中させてます

気持ちが思うようにいかないとき

ストレスがたまったときとか、冷や汗かいたときと言い換えてもいいです

自分のやりたいことが上手く出来ないとき、突然段取りが変わってアタフタするとき、ちょっとしたパニクったとき、などなど

物理的ではないですが、これが一番痒くなる原因だと密かに思っています

いつの間にか、搔いています

思うように行かないとき、痒みが来るぞ来るぞと予想しておくと、ゆとりが生まれて、対処しやすくなります

アトピーについて普段から心がけていること

写真はイメージです

あまり神経質にならない程度に、心がけていることもあります

  • 爪は小まめに摘む
  • タオルは優しくふく
  • 避けたい食べ物

爪は小まめに摘む

体を搔くときは、絶対爪を使って搔きます

ですので爪は常に短めに詰んでおきます

深爪にならないように注意しましょう

タオルは優しくふく

特に顔を拭くときは、タオルは触れる程度に優しくです

ホントはタオルでゴシゴシするのが気持ち良いんですが、ここは我慢です

避けたい食べ物

体に良くないと言われる合成系の脂は避けるようにしています

バター、マーガリンはもう何十年も買っていません

オリーブオイルを使っています

スポンサーリンク

まとめ

今日は、アトピーと診断されて35年。

その間、苦しかった事やしんどかったこと、そして今現在の症状などをお伝えしました

少しでも何かのお役に立てれば嬉しいです

アトピーですが、市販の薬や乳液は、併用して良く使っています

併用しながらスキンケアしています。使っている市販品の記事をまとめています

関連記事:アトピー・スキンケア・健康グッズのまとめ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

amazonプライムデー

↓今日の特集・セールを見る↓



スポンサーリンク
メルカード
スポンサーリンク