新着記事【ドラマ『十角館の殺人』原作小説】
アトピーと健康管理

【アトピーにケアセラの乳液を試した結果】赤みが出て痒みも増した

当サイトにはPRが含まれています

スポンサーリンク

アトピーに影響の少ない乳液を探しています

セラミド成分が肌に良いかもと思って、乳液をセラミド配合の商品に変えてみました。

ロート製薬の『ケアセラAP』です。

試した結果、私の肌には合わなかったようで、塗り続けていると赤みが発生してしまいました。

赤みにならない所は肌がスベスベして気持ちイイんです。

乳液を選ぶだけなんですが中々難しいです。

それではお伝えします

関連記事:アトピー・スキンケア・健康グッズのまとめ
スポンサーリンク

↓今日のセール特集を見る↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ロート製薬の『ケアセラ』のこだわり

ケアセラのこだわりです

ケアセラのキャッチフレーズは、『乾燥肌のあなたにうるおいを』です

※うるおいとは、肌の潤いを守りながら洗うこと

だから買って試してみようと思ったんですね

さらに

世界初、セラミドプラス配合

※世界初とは、ジヒドロキシリグノセロイルフィトスフィンゴシン(うるおい成分)をロート製薬が世界で初めて化粧品の洗浄料に配合。

※セラミドプラス配合とは、セラミドプラス(ジヒドロキシリグノセロイルフィトスフィンゴシン、セラミド6Ⅱ)

カタカナが多すぎてよく分かりません

でも世界初に惹かれて買ってしまいました

ロート製薬の『ケアセラAP』シリーズとは

さらにロート製薬のケアセラから『ケアセラAP』シリーズについても調べてみました

肌機能を根本から見直し、皮膚科学研究から生まれた、機能性ボディケア。

カサつきや肌荒れをしつこくくり返す乾燥肌へ。

肌のセラミドの働きを守り補うセラミドバリアケア®。

うるおいを与えて肌のバリア機能を補い、肌(角層)深くからうるおいみなぎる健やかな肌へ。

出典 ロート製薬

そもそもセラミドが何か分からないので最調べてみました

セラミドって何?

セラミド。聞いたことはあるけど、実際は何?

「バリア機能」と「水分保持機能」を担う重要な成分!

「セラミド」は、本来私たちの肌に存在する成分。

肌の角質細胞の間を埋める「細胞間脂質」の50%を占めるのが「セラミド」なのです。

「セラミド」は水分保持機能を持ち、外部刺激からのバリア機能をサポート!

肌のうるおいを支えている大切な成分です。

出典 ロート製薬

セラミドが十分な肌だと

  • バリア機能や水分保持機能が働き健康な肌を保ちます

セラミドが十分な肌で無い場合は

  • 外部刺激から肌を守るバリア機能が低下し肌トラブルを繰り返しやすくなります
完

セラミドって、元々我々の肌に存在した成分なんだったんだ

スポンサーリンク

ケアセラ乳液の販売元はロート製薬

『ケアセラ』は、商品ブランドの名前です

発売している会社はロート製薬です

ロート製薬の主な商品

  • アルガード
  • 和漢箋
  • パンシロン
  • メンソレータム
  • 目薬

などなど

ガスター10やロキソニンを発売している製薬会社ですね

ロート製薬の『ケアセラAP』の口コミ

ロート製薬の『ケアセラAP』の口コミをお伝えします

他の利用者で50歳以上の方の口コミをご紹介しておきます

58歳の方 

乾燥する冬の湯上りに手早く保湿したいので購入しました。顔から体まで楽でうれしいです。

50歳の方

乾燥肌で粉吹きが気になり、購入してボディに使用しています。
お風呂上がりに使用していますが
次の日もしっとりしていてとてもいいです。
使用して2週間ですがリピ買いして続けたいと思っています。

66歳の方

毎日入浴後、全身に使っていますから、ニュートロジーナとセラミドエイドの乳液が終わりましたので、こちらを購入しました。

ニュートロジーナは保湿は良かったけれど、ポンプ式で、少量になると押しても出ずに使いづらかったし、セラミドエイドの乳液はもう少しコクが欲しかったので、今回リニューアルしたセラミドバリアにしました。

濃厚な乳液ですが、よく伸びて好感触で気に入っています。

出典 cosme

すごくイイ感じで使用されている方もおられます

それぞれ個人差があることは重々承知しています

ロート製薬の『ケアセラAP』の特徴と使い方

ロート製薬の『ケアセラAP』の特徴です

特徴

  • なめらかな使い心地で全身ににも塗り広げやすく、すーとなじむ乳液タイプ
  • 7種の「天然型セラミド(うるおい成分)」配合
  • 弱酸性、低刺激性、パラベンフリー
  • 敏感肌の協力によるパッチテスト済み
  • 無香料

使い方

  • 手のひらに適量をとり、顔や体の気になる部分になじませてください

ロート製薬の『ケアセラAP』を使用した結果

使ったのは200mlの商品です

使い始めの塗り心地は、イイ感じでした

途中から何となく塗った所が痒いし刺激感が出てきました

半分くらい使った頃には、肌に赤みが出てきました

全身に出てきたわけではありません

ミノンの場合は上半身ほとんどだったんですが、こちらは、胸・方・の辺りが赤みが出てきました

ミノンの件があったので、早めに使用を控えました

塗るのを辞めると赤みも無くなってきたので、これが原因なのかなと思ってます

でも赤くならなかった肌の所は、スベスベして気持ちイイんです

特に足はホントに、ツルツルの表現が近いくらいイイ感じです

ロート製薬の『ケアセラAP』を使ってみたい方へ

最初の塗り心地はイイので、試してみても良いかと思います

アトピーでも、手・足にはあまり肌荒れの異常は現れませんでした

元々肌の荒れている所には、使わない方がいいかもしれません

かゆみとかがあるのに無理して継続使用しないで下さいね

スポンサーリンク

まとめ

関連する記事:【アトピーとミノン】悪化しないか試してみる薬用シャンプー

今日はロート製薬の『ケアセラAP』をお伝えしました

アトピーですが、色々な商品を試しています

いつか自分の肌にピッタリの乳液が見つかるだろうと期待しています

何となくですが高価でない乳液の方が、肌荒れが少ないように感じています

他のスキンケア記事はこちらにまとめています

関連記事:アトピー・スキンケア・健康グッズのまとめ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

↓今日のセール特集を見る↓

ミキと完ブログ